福岡の東濃く腹

50を過ぎて非豚骨が増えたなぁ〜

『福間ラーメン ろくでなし』福津市旧道沿い(何)

f:id:aosan1968:20240519175852j:image

 

昨日、Instagramのフォロワーさんの投稿で、

 

新たな限定麺の提供が開始された事を知って、

 

何とか開店前に並んで10番でカウンターへ!


小柄で可愛いご贔屓の女性スタッフさんから、

 

「昨日、来られるのかと思ってました。」と、

 

嬉しいこと言われたもんだからテンション↑

 

日曜朝から彼女の笑顔が見られてラッキ〜♪

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240519175924j:image

鶏白湯 900円

 

今回の限定麺はオーソドックスに鶏白湯だが、

 

毎回ハズレのない『ろくでなし』だけあって、

 

「なぜ今さら鶏白湯?」とは思わせぬ出来栄え。

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240519175945j:image

 

表面には半熟玉子と鶏チャーシューが2切れ、

 

ザク切りの玉ねぎと揚げたごぼうが散らされ、

 

食感のアクセント的にイイ仕事をしてくれる!

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240519180012j:image

 

スープはトロッとしながらも優しい喉越しで、

 

見た目とは裏腹に濃厚すぎず絶妙な仕上がり♪

 

塩ダレと思われるが出汁は分からなかった(涙)

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240519180043j:image

 

鶏チャーシューはご覧の通りかなりの肉厚で、

 

柔らかく炊かれて味付けも最小限に留められ、

 

スープを邪魔せず食べ応えバツグンの高選択♪

 

中央には揚げたごぼうが盛りつけられており、

 

コイツが芳ばしくスープを後ろ盾してくれる。

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240519180107j:image

 

麺はご覧の通り四角い断面の平たく太い物で、

 

鶏白湯との絡みもしっかり計算がなされるが、

 

何より白湯が濃いめに搾られながら濃すぎず、

 

絶妙な塩梅でスイスイ飲めて流石ろくでなし!

 

当然最後まで飲み干して完食完杯ご馳走様〜♪

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240519180302j:image

 

一陣目の客が次々退店し少し落ち着いた際に、

 

ご贔屓の彼女から鶏白湯の感想を尋ねられて、

 

「濃さが抜群で美味しかった♪」と答えたら、

 

今回の限定麺は1日20杯のみの提供らしく、

 

「私はまだ味見をしてなかったもので…」と、

 

早く実物を食べてみたい的なことを言われて…

 

はっ?!

 

何ですとっ?!

 

そげんこと聞いたら…

 

オッさんが腹いっぱいご馳走ばしちゃるけん、

 

遠慮せんでじゃんじゃん言うてきんしゃいっ!

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240519180134j:image

 

今日は久々に社長の中村さんもいらしたので、

 

食べてる最中に声を掛けられビックリしたが、

 

スタッフ皆さんから慕われてる姿を拝見して、

 

勢いのある人気店ってこう言うことかなぁと、

 

活気に満ちた店内・厨房にも納得させられた!