福岡の東濃く腹

50を過ぎて非豚骨が増えたなぁ〜

『中華そば かなで〜煮干編〜』東区多の津(初日)

f:id:aosan1968:20240710191732j:image

 

同店のアカウントで提供開始の告知を拝見し、

 

偶然休みだったのカミさんと煮干編に伺った。

 

周辺のコインパーキングはどこも満車だらけ、

 

運良く、福銀を出庫する車両と入れ替わりで、

 

ささっと駐車する事ができ正午前に入店した。

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240710191813j:image

冷たいチリTOMAヌードル♪

 

カップヌードルでお馴染みのチリトマトを、

 

リスペクトされたと言う松尾さんの意欲作で、

 

敢えてそれを冷やしで提供する策略やいかに!

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240710191853j:image

チリTOMAヌードル 1000円

 

湯気がなく香りこそ感じないがオレンジ色で、

 

すするとチリスープの再現度が素晴らしくて、

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240710192015j:image

 

もちろん本家よりも使われる食材は本格的で、

 

贅沢なチリトマトを冷たい喉越しで味わえる、

 

夏場の食欲をアップさせる流石のアイディア♪

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240710192041j:image

 

麺は本家の平たい細麺を踏襲されているのか、

 

自家製の平たい太麺にアレンジされているが、

 

スープとの絡みや食べ応えも工夫されている!

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240710192115j:image

 

予想よりチリの辛味がかなり際立っているが、

 

パプリカや玉ねぎが酢漬けにされているので、

 

食べてる最中に爽やかさを感じる瞬間があり、

 

こいつが辛味と酸味の絶妙なコントラストで、

 

夏場に頂くにはピッタリの旨さに纏められる!

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20240710192156j:image

 

残念ながら松尾さんには挨拶出来なかったが、

 

流石のテーマ選択・遊び心・バランス感覚で、

 

そのセンスの高さを改めて感じた次第だった♪