福岡の東濃く腹

50を過ぎて非豚骨が増えたなぁ〜

『ら~めん屋たつし』東区名島(今年初)

日曜日、職場でエントリーした『福津市成人祝賀駅伝』に出走したが、職場の粋な計らいで出走したメンバーは出勤扱いとなり、今日が振り替え休日となった。


ならばと、御年始を果たしていなかったホームの食べ初めにと、開店一番を目指して車を走らせたが…、七番目だった(涙)
しかし、そんな私の落胆など他愛もない事と諭すかの如く、優しい眼差しで微笑んでおられた…


イメージ 1


たつし地蔵さま♪


暮れに訪れた時よりも、明らかにお賽銭が増えているではないかっ!!
大将も「さすがにこれは使えんけど、どうしたら良いのか…?」と戸惑っていたが、私も財布の半端な小銭を34円ほどお供えした(笑)


コラッ、私の事を「セコぃ」とか言うな~っ!!


イメージ 2


塩炒豚との今年初対面♪


相変わらず香る魚介と、口に含んだ瞬間の奥深く優しい味わいは健在で、今年もかなりお世話になる事を確証した。
店内の時計では、開店から僅か13分で塩ラーメンが全て完売したが、平日の昼間でこの人気となると日曜・祝祭日には、塩ラーメンに辿り着ける確率はかなり低いなぁ…(涙)


イメージ 3


炒豚も余計な脂っこさを抑えて、焼きの作業が施され芳ばしさが際立つ逸品であり、ショルダーに拘り続ける大将の自信作なので、私はココに来ると必ず炒豚を追加トッピングしている(笑)♪


イメージ 4


完敗(完杯)ですっ!!


実は、隠れた限定食材として敢えて紹介しなかった代物がある…


イメージ 5


奥さん手製の漬物~♪

セットのご飯はお代わりも出来るため、カウンターの水面下で漬物の争奪戦が繰り広げられている…(笑)