福岡の東濃く腹

50を過ぎて非豚骨が増えたなぁ〜

『魁龍』国道3号線新宮(その4)

前回から5ヶ月が過ぎていたが、“福岡らーめん抒情 + あるふぁ”でこの店舗が開店5周年を向かえたと紹介されていて、久し振りに出向いた次第である。


イメージ 1

この花輪、贈り主が記載されていないが「替え玉無料」と書かれている…、この店舗の自作自演なのだろうか?


イメージ 2

昨年の夏、期間限定かつ全店舗のなかでもここ新宮店だけの商品で、個人的にレギュラー化を待ち望んでいた!!


勿論、迷わずこの商品を注文したが周りは全員デフォ、人気があったからレギュラー化した訳でもないのかな?


イメージ 3

鶏しおラーメン700円


イメージ 4

良い感じで搾られた「白湯スープ」が特徴だが、今日はこれまでにも増して濃く搾られており、写真からも分かる通りで豚骨の如く膜が張るほどである(笑)
にも関わらず、トロッとした感じはなくスッと飲める仕上がりで、この1年でそれなりの改良が加えられた事が感じ取れるっ!!


イメージ 5

麺も紹介済みだが、国産の小麦を使った極細の“ちぢれ麺”で、麺そのものと表面の波打ったウネウネが面白い食感で、スープとの綱引きにも余裕で勝利する(笑)♪


イメージ 6

半熟玉子もトロットロで、スープと一緒に蓮華ですくって一口で頂くと、ラーメン版の“親子丼”として抜群の相性を堪能できる。


イメージ 7

開店5周年記念だ、無料の替え玉を頂くのは必然と言えよう(笑)
通常は100円だか130円だか忘れたが、この麺は個人的に好みなので正直嬉しい開店記念である♪


イメージ 8

替え玉用に残しておいた鶏チャーシューは、それ自体の味わいは勿論だがスープとの絡みも素晴らしく、半熟玉子との「三角関係」が心配になるぐらいだ(笑)


イメージ 9

完杯~♪


ラースタから『きむずかし屋』が卒業するが、あそこの濃厚な鶏スープとは比較にならないまでも、近所で気軽に頂ける白湯スープのラーメンとして、確実に私の“お気に入り”登録された1杯であり、今後も新たな限定商品を見せて欲しいと願う店舗であるっ!!



↓ラーメン以外の記事でも、遠慮なくポチポチ頂けるとありがたいです♪
https://gourmet.blogmura.com/ramen/img/ramen88_31.gif
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)