福岡の東濃く腹

50を過ぎて非豚骨が増えたなぁ〜

『手打ち蕎麦 升風庵』宗像市495号線沿い(娘初!)

カミさんが出勤の日曜、娘を連れて遅めの昼飯を頂くべく海岸線を走る。
直撃は免れたが台風の影響で風が強く、道には木の葉や紙屑が散乱…
部活動やクラスの様子、新しく仲良くなった友達など色々と娘と話した。










イメージ 1


店の玄関先で睨む(?)門番の鬼さんと、娘はめでたく初対面を果たした。
脇に置かれたお賽銭を見て、変わった形のお地蔵さんと勘違いしてた(笑)
店の広さに驚いて、娘の振舞いが明らかに少し“お嬢さん”に変わった~♪










イメージ 2


天草大王盛りそば(写真は大盛り)


後で気付いたが、いざ食べようとしたら蕎麦猪口が付いていなかった(笑)
かえしをくぐらせて一気にすすると、鰹と蕎麦の旨味が一緒に運ばれる。
ネギと山葵に加えて、薬味で添えられる大根おろしがイイ仕事を果たす。
かえしにピリッとした辛さで、中盤からの味わいに程好くムチを入れる♪












イメージ 3


娘の温そば

鰹ダシと醤油の優しい旨さで、蕎麦好きの娘はその相性に納得していた。
かなり気に入った様子で、飲み干さんばかりに何度も蓮華を運んでいた。










イメージ 4


娘の定食、地魚にぎり四貫で手前から順に鯵 ・ カンパチ…、後は忘れた。
せっかく女性店員さんに説明して頂いたのに、本当にすんません…(号泣)
さすがは玄海の港で水揚げされた新鮮な魚で、娘もご満悦の表情だった。












イメージ 5


天草大王の叩き

胡麻油と塩で頂くが、身の旨みと脂身の甘く軟らかい味わいにヤラレる…
どうしたって酒が欲しくなる組み合わせ、蕎麦の合間に叩きを摘まんで…


想像しただけで、少し生殺しな気分になった…(涙)










イメージ 6


蕎麦湯で〆、勘定の際にいつもの店員さんから、娘の年齢を聞かれた。
時々、このブログをご覧頂いているとの事で、こちらこそ感謝・感激(笑)
尚、先月29日よりお店のHPを開設されたので、良かったらそちらも~♪

手打ち蕎麦 升風庵HP
http://shouf-an.com/?in=62623



↓良かったら、クリック頂けると嬉しい限りです。
https://gourmet.blogmura.com/ramen/img/ramen88_31.gif
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)