福岡の東濃く腹

50を過ぎて非豚骨が増えたなぁ〜

『ざいとん』西鉄香椎駅前(過去最高)

店主が入籍され公私ともに順風満帆な同店、



個人的にも一緒にラジオ番組に出演したり、


















イメージ 1




全国誌『BRUTUS』に掲載されるなど、



間違いなく追い風が吹いている勢いである!



今月も今日から限定麺の提供が開始されて、



店主も「過去最高」とニヤッとされていた♪


















イメージ 2




鯵汁無し坦々麺 750円



天候を考慮して食材は早めに仕入れていて、



台風の速度も遅くなり予定通り頂けた次第。



鯵ミンチ、鯵開き、鯵出汁、鯵ダレを使い、



臭みのない鯵の旨みにまみれた仕上がりで、



彼の出汁搾りの巧みさに思わず唸らされた!



自家製ラー油もいつも出される物ではなく、



この坦々麺用にわざわざ造り直したとの事!


















イメージ 3




麺も鯵で味付けされスープも鯵の煮干しと、



徹底的に「鯵」に拘られた和風の坦々麺は、



麺という媒体を使って「鯵」をすする感覚、



開きのほぐし身や鯵ダレがグッと主張する!


















イメージ 4




麺とタレと具材の一体感も凄いレベルだが、



麺を食べ終えたら残った具材にご飯を加え、



その上から店主が熱いお出汁を丼に注ぐと…


















イメージ 5




〆の鯵の出汁茶漬け プラス100円



ラー油の辛味がほとんど感じられなくなり、



打って変わって出汁の旨味が丼を支配する!



焼き魚をほぐして出汁で頂くという点では、



調理上で「温」と「冷」との違いはあるが、



宮崎の郷土料理:冷汁と相通じると感じた!



どんな発想からオール鯵とか思いつくのか?



すすった瞬間から「鯵」を食べてる感覚で、



麺料理のジャンルなのか微妙な範疇だが(笑)


















イメージ 6




とにかく、無茶苦茶に旨い限定麺であるが、



台風にも関わらず開店前に20人近く並び、



さっさと限定数に達してしまったこの商品、



かなり狭き門であると言わざるを得ない(涙)



と、ここまで書いて、



記事をアップする寸前に店主Instagramで…



イメージ 7




明日から提供する杯数を増やされるとの事、



鯵の開きをむしるだけでもかなりの労力で、



彼の心意気を感じる決断に拍手を贈りたい!