福岡の東濃く腹

50を過ぎて非豚骨が増えたなぁ〜

『めん屋 一重』八女郡広川町(事業継承ながら)

※写真は閉店される数日前 2022年暮れに後継者が居ない事を理由に、 地元ファンに惜しまれつつ閉店されたつる荘。 そのつる荘に幼少期から通っていた現店主は、 この味を自分が引き継がなければと思い立ち、 勤務先だった人気店『Shin Shin』を退職され、…

『福間ラーメン ろくでなし』福津市旧道沿い(間近)

冬季限定「味噌」がそろそろ提供終了予定で、 最後にもう一度食べ納めしなければと訪れた。 厨房ではご贔屓の女性スタッフが鍋振りとか、 ラーメンを盛り付けながら新入りさんを指導。 店を訪れる度に彼女の存在感が高まっていて、 各所への目配せや無駄のな…

『Ramen Ataka-温- 』直方市下新入(無化調)

先月下旬より1日10食で提供が開始された、 限定の塩ラーメンを頂きに夫婦で訪問したが、 むしろカミさんの方が楽しみにしている様子♪ 品書きはシンプルに商品名・価格・写真のみ、 こんな時の店主はかなり自信がある証であり、 ダンク飯を含めて私もワク…

『銀河のチャンポン』八幡西区永犬丸(献血の後)

既に14時過ぎており通し営業の店は限られ、 10数年ぶりに『銀河のチャンポン』に入店。 この時間でも駐車場・店内とも結構な客入り、 厨房も給仕スタッフも活気に満ち溢れている! お目当ては全国区のTV番組でも紹介された、 揚げたてのチキンカツが乗…

『中華そば とら松』福岡市南区日佐(新規)

カミさんの所用で南区柳瀬まで専属運転手で、 エステに送迎する手前でどデカぃ暖簾に遭遇! 少し前『さぬきうどん誠屋』さんが移転して、 居抜きの物件で外観が赤から青に….大谷翔平? カミさんを降ろした後に『とら松』を再確認、 残念ながら本日はレセプシ…

『ラーメン正龍軒』古賀市青柳(突然の別れ)

地元界隈に精通する麺友さんから連絡を頂き… あまりの衝撃で慌てて店を訪れるとそこには… 「閉店のお知らせ(中略)正龍軒」 暫くの間休みますの張り紙から張り替えられ、 突然の廃業に呆然と立ち尽くしてしまった(涙) いきなりプツンと終わりを告げられてし…

『長浜ラーメン一撃』遠賀郡岡垣町(継続理由)

この日は八幡西区で献血を済ませた帰り掛け、 岡垣町の『長浜ラーメン一撃』を初訪問した。 私の記憶では開業から10年ぐらいになるが、 遠賀郡では個人的に『黒門』一択だったので、 入店するには至らなかった中堅どころの一軒。 店内は厨房をL字のカウン…

『焼とり かい華』福津市役所そば(麺もあります)

Instagram で「空席あり」の情報を目にして、 急ぎ連絡したら運良く予約が間に合ったので、 カミさんと焼とり・もも焼きを頂く事にした。 今年初訪だったのでスタッフと挨拶を交わし、 カミさんは生・私は木挽ブルーを1本キープ♪ 先ずは季節のお浸しでほう…

『ふくちゃんラーメン 英美』宗像市国道沿い(節分)

赤いテントにおたふくと鬼のお面でお馴染み、 宗像市の『ふくちゃん英美』で勝手に節分祭♪ ピーク時を避けて14時過ぎにふらっと入店、 先客は5〜6人とアイドルタイムでイイ感じ、 女将さんにラーメンを頼んで湯切りを眺める。 ラーメン 700円 小ぶり…

『悟空ラーメン』小倉北区室町(数年ぶり)

昨年夏頃に訪れるも残念ながらスープ切れで、 昼営業終了の30分前に早仕舞いされていて、 必然的にランチ難民を余儀なくされた人気店。 久し振りに小倉北区を訪れたので足を伸ばし、 立て看板「営業中」の文字を確認して店内へ。 13時半に入店、先客は若…

『南京ラーメン黒門』若松区青葉台(君臨)

北九州に出掛けたので今年最初の『黒門』へ。 開店の5分後に到着するも既に店内は満席で、 店先の用紙に記名して車で待機してほどなく、 従業員さんに呼ばれてカウンターど真ん中へ。 すると瞬時にクモさんと目が合ってニヤリと、 気付いて下さり会釈してご…

『博多もつ鍋おおやまカウンター』KITTE博多

全席カウンターで気軽に一人もつ鍋が頂ける、 システマチックだが量も程よい博多の人気店。 どんたくセット 1480円(税別) 各席に一人用のIHヒーターが埋め込まれて、 小鍋にキャベツ・牛蒡・ニラ・豆腐と主役の、 国産牛のモツが一人前80g盛り付…

『鯨家 いすず庵』糟屋郡久山町(おっと)

平日は開店前に連絡すれば予約が可能らしく、 すんなりと車を停めて入店する事が出来たが、 当日は気温が低く流石に冷たい蕎麦は控えた。 鴨南蛮 2150円 カミさんは十割蕎麦の鴨南蛮をお願いしたが、 こちらは好みで十割か二八蕎麦を選択出来る。 出汁の…

『ふくちゃん英美』宗像市国道沿い(肉)

既に14時近くで並びも待ちもなかったので、 人気店:ふくちゃんラーメンで久々に昼食を♪ 駐車場も余裕で停められ意気揚々と店内へ、 カウンター席で厨房の作業をライブで楽しむ。 ラーメン 680円 丁度お湯を入れ替えるタイミングだったので、 提供され…

『麺屋 丸福』東区和白(今週末限定)

またもや急遽前日にInstagramで告知があり、 19日より今週末限定の担々麺が提供開始と、 ・紅蓮担々麺(並辛) 900円 ・煉獄担々麺(激辛)1000円 辛さによって選択出来るとの事で並辛を選択。 紅蓮担々麺 900円 一般的に担々麺と言えば胡麻が特…

『とんかつ亭ひさやま』久山町(量だな)

前日の夕飯が豚カツの予定だったが外食になり、 豚カツの口になっていた自分を成就させるべく、 久山町の人気店:とんかつ亭ひさやまを訪れた。 ピーク時を避けて訪れたがそれでも2組待ちで、 駐車場も出庫される車両のハイエナ待ちで入庫。 車内で待機して…

『BOCCO VILLA』福津市福間海岸沿い(冬美)

見事なオーシャンビューでお食事だけでなく、 宿泊も可能でアベックや若者に大人気の同店。 なのに若者でもないカミさんが何を思ったか、 カフェでお洒落なランチをするとか言い出し、 お洒落じゃないオッさんを強引に連れ出して、 海辺を眺めながらランチを…

『うなぎ鷺邸Rotir』日田市隅(ろてい)

日田市で2年前に開業された鰻と和牛の人気店。 店先の駐車場から続く庭を抜けると日本家屋が、 いわゆる古民家をリノベした店舗に迎えられる。 広間の座敷席とゆったりとした個室が用意され、 事前に予約を入れていたので個室に案内された。 私もカミさんも…

『まるにラーメン』津屋崎小学校そば(Day)

細麺を思いっきりすすりたくなった金曜の午後、 だったら思いっきりすすってやろうと思い立ち、 月・金で替玉無料DAYを開催中の同店を訪問。 小麦の高騰で値上げされた麺屋も少なくないし、 それは確かに仕方ない事であり納得していたが、 決まった曜日で…

『らーめん にこなな』新宮町 福工大前(新店)

昨年暮れに開業された非豚骨ラーメンの新規店。 12月22日と年末もかなり押し迫った日程で、 それでもラーメン好きの間では既に話題の同店。 場所はJRの線路沿いで福岡工業大学の目の前、 駐車場は店舗のある敷地内に5台分ぐらいあり、 店内も厨房も広…

『正龍軒』そして『味のまるい』の年末年始

地元 : 麺友に久々にDMを頂いたら衝撃の連絡! 前週に訪れて実食していたので「まさか…」と、 慌てて店に向かうと自筆で書かれた張り紙には… 「暫くの間休みます」の文字が… これまで十数年に渡り通い続けている老舗だが、 店主夫妻が阿吽の呼吸でラーメン…

『ラーメン楽亭』福津市旧道沿い(ラー初め)

通行規制で車が出せず徒歩圏内のお店と言えば、 ①福津市では一番古い『味のまるい』さん ②元:どさん子の『らー麺 味噌哲』さん ③勢いのある『福間ラーメンろくでなし』さん いずれ劣らぬ味わいと安定した人気の店揃いだが、 昨年暮れに店主と挨拶する事が出…

『福間ラーメン ろくでなし』福津市旧道沿い(み)

既に何年にも渡って食べ続けている同店の名作、 今年も寒波襲来に合わせて20日(水)午前に、 突如として提供開始とのアナウンスが成された… ろくでなし福津本店の味噌ラーメンを頂戴した! 味噌ラーメン 900円 毎年ブラッシュアップされ続けているスー…

『おだや食堂』鳥栖市酒井西町(やっと)

久留米から福岡に戻る鳥栖市の通り沿いにあり、 かなり以前から気になっていた老舗ラーメン店。 道路側に表示される看板の文字は消え掛かって、 入り口の上にあった屋号の看板も外されていて、 営業されているのか否か分かり辛い店構えだが、 11時ジャスト…

『古賀一麺庵』古賀市中央(締めは…)

前回の魚と海老。を頂いてから早1ヶ月が経ち、 16日(土)より魚と貝。をゲリラ的に提供と、 Instagram のストーリーズにこそっと掲載され、 30杯ほど仕込んだと書き添えられていたので、 ホイホイ簡単に釣り上げられた初老のオッさん♪ 週末らしく店内…

『ひろせ食堂』久留米市梅満町(10時半開店?)

前日は『まつばラーメン』に6年ぶりだったが、 翌日『ひろせ食堂』に7年ぶりの訪問を果たす。 老舗ラーメン店だと店主の高齢化などによって、 廃業のリスクもあって長過ぎるブランクを反省… 開店狙いで10時15分に到着して行列もナシ、 店先にある駐車…

『まつばラーメン』久留米市津福本町(現役)

コロナ禍を経て久々に久留米市を訪れて同店へ、 自ブログで確認したら前回から実に6年ぶりで、 暖簾は同色だが屋号入りから既製品になってた。 店内外からはリアルに昭和しか感じられないが、 ご高齢の店主夫妻が相変わらず営業されている。 チャーシュー麺…

『創作ら〜めん しる商人』田川市夏吉(今年も)

毎冬恒例「かき味噌らーめん」を頂きに同店へ。 13時に入店、女将さん不在で店主のワンオペ、 食券を渡すも表情は明らかにお疲れのご様子で、 挨拶をするも私とは気付いていない感じだった。 かき味噌らーめん 880円 以前は中央に白髪ねぎが盛り付けら…

『煮干しのビリー』飯塚本町商店街(初)

数ヶ月前、別の屋号で間借り営業からスタート、 短期間で休業になり動向が気になっていた同店。 10月だったか別の間借り先で再始動されたと、 Instagram に掲載された写真に釘付けになった! 営業は毎週月曜の11〜14時のみの週1日で、 しかも提供30…

『うどんウエスト』201号沿い篠栗店(信者)

月曜から提供が開始された恒例の冬のうどん祭、 今回も「ナカジーうどん」を頂きに出掛けたが、 正確には「出掛けた」と言うよりもカミさんが… 熱心なナカジー(中島浩二さん)教の信者で、 教祖のお導きで連れて来られたと言うのが正解! (勿論カミさんに…