福岡の東濃く腹

50を過ぎて非豚骨が増えたなぁ〜

福岡・うどん

『BOCCO VILLA』福津市福間海岸沿い(冬美)

見事なオーシャンビューでお食事だけでなく、 宿泊も可能でアベックや若者に大人気の同店。 なのに若者でもないカミさんが何を思ったか、 カフェでお洒落なランチをするとか言い出し、 お洒落じゃないオッさんを強引に連れ出して、 海辺を眺めながらランチを…

『三日月庵』宗像市江口(アキラくん効果)

カミさんと昼飯で10年ぶりに訪れた人気店、 過去ログで確認したら開店されて間もなくで、 その後に同店が手掛けたチャンポン店に1度、 訪れていたがそのチャンポン店は閉店されて… 気付けば10年の月日が流れていてビックリ! 早めに頂こうと11時20…

『牧のうどん』糟屋郡新宮町国道沿い(秋)

16日より提供開始された限定「しいたけ」を、 うどんでなく蕎麦で生卵を追加してお願いした。 しいたけそば 510円 + 生卵 70円 いつの頃からか樹脂製のトレーと取り皿が付き、 鍋焼きうどんでも子連れでもないのに何でやろ? 椎茸は小ぶりながらしっ…

『山ちゃんうどん』福津市旧道沿い(感謝)

カミさんが夏バテらしくグッタリ仕事してて、 食欲もないらしくセブンでカレーフェアとか、 刺激的な商品を提案するも反応がイマイチで… うどん・蕎麦と聞こえたので色々と考えたが、 近所の手打ちで持ち帰りにも力を入れている、 『山ちゃんうどん』福津店…

『手打ちうどん 円清』中央区舞鶴(毎年恒例)

キャナルで献血を済ませて自分へのご褒美に、 舞鶴『円清』で夏だけの冷やかけを頂くべく、 現地周辺に到着するもいつもの立体駐車場が、 建物ごと跡形もなく平地にされててビックリ! 近くのコインパークをぐるぐると探し回って、 どうにか徒歩5分圏内のコ…

『八幡うどん』古賀市庄(いいんだけど)

先月2日に開業した地元:古賀市のうどん店。 この日は用事が押して14時を過ぎていたが、 調べたら15時まで営業との事なので伺って、 ごぼう天うどんとかしわおにぎりを注文した。 ごぼう天うどん 480円 すでに先客も退店されて店内は貸切状態だが、 …

『八幡うどん』35号線沿い(2回目)

6月2日に開業した地元:古賀市のうどん店。 この日は14時半を過ぎていたにも関わらず、 嬉しいことに15時まで営業されていたので、 訪れてごぼう天とかしわおにぎりを注文した。 ごぼう天うどん 480円 ネギと天かすはセルフのためご覧の盛り付け、 …

『八幡うどん』古賀市35号線沿い(祝・開業)

古賀市庄の県道35号線沿い飲食店エリアで、 6月2日10時半よりめでたく開業を迎えた、 『八幡(はちまん)うどん』を正午前に訪問。 以前『ちゃんぽんてつ郎』が入っていた所で、 ネットで検索すると久留米の水産加工会社が、 同うどん店の従業スタッフ…

『月うさぎ』宗像市曲(あごよりAB♪)

週末20日より期間限定で提供が開始された、 温・冷「あごだし担々うどん」を頂きに訪問。 練りごまとスープの配合具合やラー油の調合、 などなど色々と試作を重ねている最中に何と! 某『うどんMAP』の岡澤くんとローソンが、 冷やしごま担々うどんを発…

『うどんMAP監修』ローソン(第3弾)

連休2日目でとにかく車が多くて億劫なので、 近所のローソンで岡澤アキラくんが笑ってる、 コラボ商品『冷しごま担々うどん』で昼メシ♪ 冷しごま担々うどん 税込599円 盛り付けるとこんな感じだがかなり難儀した、 カミさんはラー油とネギが苦手で私にく…

『牧のうどん』東区奈多(もうすぐ終了)

花巻といえばメジャーなのはうどんよりも、 やっぱり蕎麦で頂く印象が断然強いのだが、 こんなにお安く有明海苔を頂けるからには、 どうしても蕎麦で試してみたくなり訪れた。 何度となく色々な店舗にお邪魔しているが、 今までの『牧のうどん』歴の中でも初…

『讃岐うどん 伴』中間市(半年ぶり)

旨いうどんに想いを巡らせ久し振りに中間市へ。 正午過ぎにも関わらず駐車場が2台空いていて、 これまた運よく卓席に案内されてゆったり昼食。 残念ながら「かしわ飯」が売り切れと聞かされ、 こうなると「かしわ天」に心動きそうになるが、 かなりボリュー…

『自家製麺うどん 月うさぎ』宗像市曲(今年も)

Instagram で2月の限定麺として告知があり、 今年も「あごだし豚カレー南蛮」が提供開始! 昨年は残念ながら2杯しか頂けなかったので、 今年は3杯以上を目標にカミさんと出掛けた♪ いつもの女性スタッフさんはお休みだったが、 オーナー君とアイコンタク…

『牧のうどん』東区奈多(毎年恒例)

(牧のうどんHPより転載) 今年も2月1日から待ちに待った季節限定の、 有明海苔「花巻うどん」の提供が開始された♪ 今年の冬は有明海の海苔の不作だと報道され、 色が黒くならずかなり品質も悪いとの話だが、 色落ち被害の中で果たして今回の「花巻」は…

『こなみ』宗像市久原(カモン)

実力派の人気店『こなみ』の女将さんから、 宗像産の真鴨を使った鴨南蛮を提供すると、 ひょっとすると今季最後になるかも知れず、 Instagramの嬉しすぎる知らせに狂喜乱舞♪ ところが当日エンジンを掛けようとすると、 掛からず「エンジン油圧不足」の警告表…

『自家製麺うどん 月うさぎ』宗像市曲(干支)

卯年を迎え屋号と共に気合が入っている同店、 年明けから「たっぷりキノコと湯葉を使った、 生姜あんかけうどん」を提供開始されており、 間違いなく美味い組み合わせに期待も膨らむ♪ 生姜あんかけうどん 760円 見た目にはエリンギやシメジのあんかけだが…

『ななしのうどん』小郡市小郡(25日)

女子大生が営むという小郡市内のうどん店へ。 小さな借家みたいな民家を使って営まれるが、 通常は学業優先で土・日のみの営業している。 25日(日)開店10分前に一番乗りで到着、 店の特定に少し難儀したがポストに屋号発見! 開店時刻になるとうどんの…

『うろん。』宗像市旧道沿い(玉2つ)

やって来た、大好きな鍋焼きうどんの季節が! 朝夕は冷え込み昼も気温が 20℃ 前後になり、 今季初「鍋焼きうどん」を頂きに訪れた同店。 店先のホワイトボードに手書きされた文字が、 まるで小学校教諭のお手本のような丁寧さで、 何気に上手なニワトリのイ…

『牧のうどん』東区奈多(どんこ)

11月1日より季節限定で提供が開始された、 「しいたけうどん」の情報を耳にして奈多へ! が、卓上のイチ押し商品は夕方からの餃子で、 「しいたけうどん」の品書きがどこにも無い… と、厨房の天井から下がる品書きの端っこに、 「しいたけうどん」のポッ…

『自家製麺うどん 月うさぎ』宗像市曲(原価率)

同店ではこの時期カボスを浮かべたうどんを、 季節限定で提供していたが今年の秋は新作の、 おろした新しょうがの醤油ぶっかけうどんと、 甘辛く炊いた和牛すじ肉のとろとろ煮込みを、 期間限定のトッピングとして提供を開始した。 注文するとすぐにおろし金…

『にくと脂うどん』宗像市土穴『10月5日開業)

宗像市『サンリブくりえいと』の向かい側、 パチンコ店『ゾーン』1階に先日開業した、 肉うどん屋『にくと脂うどん』さんで実食。 『宗像さつまラーメン』や『麺や道』など、 ご贔屓店の店主から紹介されて期待も高く、 初訪なのでデフォの肉少なめをお願い…

『うどんスタンドたなか』ベイサイドプレイス博多

今年7月に開業された自家製麺うどんの新店。 営業日はその日提供する分のうどんを手打ち、 今回は看板商品「ぎょくうどん」を頂戴した。 品書きを拝見すると「温」「冷」の表記通り、 通年で「冷」のうどんを注文できる有り難さ♪ しかしこの日は曇天でさほ…

『手打ちうどん円清』中央区舞鶴(残暑)

店主がこの夏の提供をそろそろ終了しようか… 的なツイートをしてたから「それは大変」と、 毎夏の恒例行事を頂くべく舞鶴へと向かった! 周辺のコインパークが軒並み「満車」ばかり、 15分うろついて40分100円の所に駐車。 14時に入店、先客は1組…

『こなみ/山田製麺』宗像市久原(馬鹿コロナ)

コロナ禍で約2年ぶりに麺友たんしんさんと、 連れ立って宗像でうどんと蕎麦の麺活を嗜む。 一軒目は彼が未達のままだった『こなみ』へ、 開店直前に2番手で待機してスムーズに入店。 あかもくと梅冷やかけちく天のせ 1100円 これまでにも提供されてい…

『自家製麺うどん 月うさぎ』宗像市曲(茄子)

前日の夜、突如の告知で夏らしい限定うどん、 茄子を主軸に宗像産の野菜・鶏天を合わせた、 その名も「冷やし南蛮うどん」を頂きに訪問♪ 同店が提携している地元農園の茄子と夏野菜、 アスパラガス、黄&赤パプリカ、玉ねぎなど、 彩りの良い野菜を使った冷…

『手打ちうどん円清』中央区舞鶴(タイ)

「海の日」前後の3連休のみ提供された限定麺、 鯛の出汁を使った冷やかけうどんをお願いした。 通常はイリコ出汁でお馴染み『円清』さんだが、 この限定麺の鯛出汁は店主が作った物ではなく、 今泉『TORIーBUDOU』総料理長が監修との事! 鯛の冷やかけうど…

『大力茶屋』大牟田市宮部(さすが)

大牟田市で大人気『大力うどん』の親戚筋で、 双璧的存在である『大力茶屋』で腹ごしらえ。 同店では前者同様にカレーうどんが大人気で、 私はかきカレー・カミさんは肉うどんを注文! かきカレーうどん 420円(安っ!!) オーダー受けてから揚げ始める…

『讃岐うどん 伴』中間市(やっぱ弾力)

中間市でうどんと言えば今の私にはここ一択で、 元気な挨拶の声に迎えられてそれだけで嬉しい♪ この日は14時頃の入店で先客は女性2人のみ。 空いてる所ならどこでも良いですよと言われて、 4人掛けの卓席に1人で座らせて頂いたのだが、 後客が4組7人…

『自家製麺うどん 月うさぎ』宗像市曲(春)

人気店『月うさぎ』がこの時期だけの春うどん♪ 週末だった事もあり駐車場は辛うじて店の裏に、 店内は5割強の客入りで待たずにカウンターへ。 SNSでの店主の説明によれば使われる食材は、 ●鐘崎の海女が収穫した新わかめ ●岡垣の山で店主自身が掘った筍 …

『うろん。』宗像市旧道沿い(やった♪)

私は鍋焼きうどんが大好きにも関わらずこの冬、 かなりの割合でラーメンばっかり食っていた(涙) 先週あたりから完全に春の陽気だが今月末まで、 鍋焼きの提供を続けるとSNS上で告知があり、 遅れを取り戻すべく『うろん。』さんを訪れた。 品書きに「鍋焼…