福岡の東濃く腹

50を過ぎて非豚骨が増えたなぁ〜

福岡県・豚骨

『古式長浜ラーメン 元祖長浜ドラゴン』新宮店

福岡市西区横浜にある『長浜ドラゴン』の支店、 本日4月11日にグランドオープンを迎えたが、 元祖にも関わらず早朝の営業はなされていない… 元祖『長浜屋』ぽい色合いの看板も泣かせるが、 店内も元のテナント『博多三氣』の面影はなく、 何気に『長浜屋…

『沖食堂』久留米市明善高校そば(やっとこ)

久し振りにカミさんと泊まりで久留米に出掛け、 翌朝10時にチェックアウトして『沖食堂』へ! 開店20後に到着するも既に先客は6人おられ、 店員から卓席に案内されて品書きを眺めて一考。 店舗が以前の駐車場側に移転されてから初訪で、 カミさんはラー…

『ラーメン楽亭』福津市中央(決戦は今週末!)

『北九州ラーメン王座選手権』本番も間近で、 気合い十分の店主にその意気込みを伺おうと、 入店するも息子さんの卒業式に参加されたり、 決戦に向けた準備のため本日は出ずっぱりと、 スタッフさんに知らされてあえなく撃沈(笑)! 4年前に参加予定だった選…

『博多くまちゃんらぁめん』春日市31号線ぞい(透)

コロナ禍を挟んで3年ぶりぐらいに訪問した。 既に13時を過ぎており客入りは3割ほどで、 基本のとんこつやつけ麺などには目もくれず… クリアとんこつ 730円 焼豚2枚と刻んだ長ネギのみの潔い盛りつけ、 澄んだ琥珀色の豚骨スープは一切臭みがなく、 …

『ラーメン屋 游』城南区荒江(臨休)

※店主アカウントより引用 今月13日で閉店されると『X』で報告されて、 コロナ禍もあり4年以上もご無沙汰だったので、 昨日カミさんと一緒に出掛け開店5分前に到着。 すでに先客が3人ほど並んでいてその後に連結、 開店時刻になるもシャッターの上がる…

『めん屋 一重』八女郡広川町(事業継承ながら)

※写真は閉店される数日前 2022年暮れに後継者が居ない事を理由に、 地元ファンに惜しまれつつ閉店されたつる荘。 そのつる荘に幼少期から通っていた現店主は、 この味を自分が引き継がなければと思い立ち、 勤務先だった人気店『Shin Shin』を退職され、…

『中華そば とら松』福岡市南区日佐(新規)

カミさんの所用で南区柳瀬まで専属運転手で、 エステに送迎する手前でどデカぃ暖簾に遭遇! 少し前『さぬきうどん誠屋』さんが移転して、 居抜きの物件で外観が赤から青に….大谷翔平? カミさんを降ろした後に『とら松』を再確認、 残念ながら本日はレセプシ…

『長浜ラーメン一撃』遠賀郡岡垣町(継続理由)

この日は八幡西区で献血を済ませた帰り掛け、 岡垣町の『長浜ラーメン一撃』を初訪問した。 私の記憶では開業から10年ぐらいになるが、 遠賀郡では個人的に『黒門』一択だったので、 入店するには至らなかった中堅どころの一軒。 店内は厨房をL字のカウン…

『ふくちゃんラーメン 英美』宗像市国道沿い(節分)

赤いテントにおたふくと鬼のお面でお馴染み、 宗像市の『ふくちゃん英美』で勝手に節分祭♪ ピーク時を避けて14時過ぎにふらっと入店、 先客は5〜6人とアイドルタイムでイイ感じ、 女将さんにラーメンを頼んで湯切りを眺める。 ラーメン 700円 小ぶり…

『悟空ラーメン』小倉北区室町(数年ぶり)

昨年夏頃に訪れるも残念ながらスープ切れで、 昼営業終了の30分前に早仕舞いされていて、 必然的にランチ難民を余儀なくされた人気店。 久し振りに小倉北区を訪れたので足を伸ばし、 立て看板「営業中」の文字を確認して店内へ。 13時半に入店、先客は若…

『ふくちゃん英美』宗像市国道沿い(肉)

既に14時近くで並びも待ちもなかったので、 人気店:ふくちゃんラーメンで久々に昼食を♪ 駐車場も余裕で停められ意気揚々と店内へ、 カウンター席で厨房の作業をライブで楽しむ。 ラーメン 680円 丁度お湯を入れ替えるタイミングだったので、 提供され…

『まるにラーメン』津屋崎小学校そば(Day)

細麺を思いっきりすすりたくなった金曜の午後、 だったら思いっきりすすってやろうと思い立ち、 月・金で替玉無料DAYを開催中の同店を訪問。 小麦の高騰で値上げされた麺屋も少なくないし、 それは確かに仕方ない事であり納得していたが、 決まった曜日で…

『ラーメン楽亭』福津市旧道沿い(ラー初め)

通行規制で車が出せず徒歩圏内のお店と言えば、 ①福津市では一番古い『味のまるい』さん ②元:どさん子の『らー麺 味噌哲』さん ③勢いのある『福間ラーメンろくでなし』さん いずれ劣らぬ味わいと安定した人気の店揃いだが、 昨年暮れに店主と挨拶する事が出…

『ひろせ食堂』久留米市梅満町(10時半開店?)

前日は『まつばラーメン』に6年ぶりだったが、 翌日『ひろせ食堂』に7年ぶりの訪問を果たす。 老舗ラーメン店だと店主の高齢化などによって、 廃業のリスクもあって長過ぎるブランクを反省… 開店狙いで10時15分に到着して行列もナシ、 店先にある駐車…

『まつばラーメン』久留米市津福本町(現役)

コロナ禍を経て久々に久留米市を訪れて同店へ、 自ブログで確認したら前回から実に6年ぶりで、 暖簾は同色だが屋号入りから既製品になってた。 店内外からはリアルに昭和しか感じられないが、 ご高齢の店主夫妻が相変わらず営業されている。 チャーシュー麺…

『煮干しのビリー』飯塚本町商店街(初)

数ヶ月前、別の屋号で間借り営業からスタート、 短期間で休業になり動向が気になっていた同店。 10月だったか別の間借り先で再始動されたと、 Instagram に掲載された写真に釘付けになった! 営業は毎週月曜の11〜14時のみの週1日で、 しかも提供30…

『一蘭』古賀SA下り店(朝ラー)

少し前までは『がんこもんラーメン』福岡店が、 24時間営業されていたので深夜でも早朝でも、 気兼ねなくラーメンを頂くことが出来ていたが… 同店が営業時間を変更されてからの古賀市では、 朝ラーの選択肢は『一蘭』一択が続いている(涙) ※国道沿いには『…

『焼豚らーめん じゅんこ』八幡東区茶屋町(新規)

先月10日に筑豊商店街入口テント脇で開業、 インスタで店舗が出来るまでを掲載しながら、 機会に恵まれず他者の投稿に悶々としていた。 13時過ぎの入店で先客は1名のみだったが、 券売機で焼豚とワンタン入りの特上をポチり、 そのタイミングで先客と私…

『龍ラーメン』新飯塚駅前通り(やゃ!)

先日『麺すけ別邸』さんで食事を済ませた後、 駅前周辺をウロウロしていたら「あれ?」と… 看板にも「創業昭和37年」と刻まれる老舗、 『龍ラーメン』のシャッターが降りているが… さらに何だかイヤな予感しかしない張り紙が…. しばらくの間お休みさせて頂…

『折尾一番』八幡西区(昭和が好き)

九州女子大のそばにあるいにしえ系ラーメン店、 ここはこの先も見守って行かなければならない。 一年ぶりの入店で先客は常連とおぼしき女性客、 多分にお水のオネーサン風情でいらっしゃるが、 親御さんより年配の店主夫妻と談笑されていた。 ラーメン 55…

『万来軒』若松区赤崎町(気分的に)

北九州で献血を済ませて久々にラーメンでも… と、若松区の老舗『松崎ラーメン』に伺うも、 13時半でまさかの売り切れでまんまフラれ、 慌てて近場を検索して辿り着いた『万来軒』… 到着は14時過ぎで店内は7割の客入りだが、 初めての客にとってはかなり…

『ふくちゃん英美』宗像市国道沿い(当然)

この日は平日だが13時過ぎまで待機した店。 ピークを避けゆっくりと入店したつもりだが、 結構な客入りでカウンターに案内されて着席、 ラーメンを頼んで厨房内の動きを眺めていた。 ラーメン 700円 シルバーの受け皿付きで配膳されるラーメン、 屋号が…

『一蘭』九州自動車道下り 古賀IC(卵)

先月25日から今月9日までの半月に渡って、 『一蘭』アプリ内でハズレ無しのスクラッチ、 「一蘭合格スクラッチ!」が開催されていた。 アプリ内の説明文によれば日本記念日協会に、 一蘭の発案で5月9日を「合格の日」として、 合格(5か9)の語呂合わ…

『ホームラン黒崎本店』八幡西区熊手(ご褒美♪)

久々に献血ルーム『くろさきクローバー』へ。 成分献血を済ませてから黒崎駅方面に向かい、 超老舗店『ホームラン』さんでご褒美ランチ♪ あの「八幡ぎょうざ協議会」認定店でもあり、 焼き餃子の仕上げに豚骨スープを使う人気店! ラーメン750円(大盛り…

『ラーメン楽亭』福津市旧道沿い(子供の日)

長年、土・日・祝祭日に働いていた事もあり、 元嫁は看護師・今のカミさんも美容師なので、 同様に土・日・祝祭日も関係ない職業であり、 GWが休みになって苦痛で苦痛で仕方がない… 食事に行きたくてもどこも満車で行列してて、 ピーク時をズラして14時…

『来々軒』宮若市福丸(選択肢)

宮若市を訪れると4択になるがいずれも抜群で、 『ろくでなし』の中華そばとかチャンポンとか、 『泰平楼』のいにしえ豚骨と新香巻きセットか、 『秀治』の細麺月見うどんとか甲乙つけがたく、 行くつもりだった店を揺るがす実力派ばかりだ! この日『ろくで…

『ラーメン満州軒』遠賀郡岡垣町(トイレは外)

多分、前回訪問は十年以上前だと記憶するが、 ある時期から遠賀町だと『黒門』一択だった。 だが『黒門』が若松区に移転された事もあり、 他店にも改めて目を向けなければならないと、 かなり久し振りにコチラを訪れてみた次第だ。 この日はピークを避けて1…

『博多ラーメンふくつまる』福津市津屋崎(新店)

3月18日に開業された福津市のラーメン店、 東区鎌田『松尾商店』の2号店との位置付け。 開店バブルで週末は行列していたみたいだが、 そろそろ客足もオペレーションも落ち着いて、 訪れるタイミングとしていい頃合いと伺った。 14時ちょっと前に入店す…

『麺や 道』宗像市旧道沿い(今年初)

週末は昼の営業でスープが品切れになったり、 週末のみ限定20杯で提供されるクリア豚骨、 「幻ラーメン」狙いで開店30分前から行列… と、確実に人気を博している同店の店主兄弟。 ※イラストは店主アカウントより転載。 年明けから店主がギックリ腰で休業…

『天竺』旧:ぎょらん亭 中間店(移行中?)

Instagram フォロワーさんの投稿を拝見して、 中間市『ぎょらん亭』がグループから外れて、 屋号も新たに『天竺』と変更して再スタート! と、書かれていたのでそれもビックリしたが、 壁面の屋号や暖簾の新調と併せて期間限定で、 クリア豚骨や博多水炊きブ…