福岡の東濃く腹

50を過ぎて非豚骨が増えたなぁ〜

『焼きそば 優心』宗像市401号沿い(久々)

父親の体調が思わしくなく暫く遠出はお預け…、

 

それなら地元の旨い店に行こうじゃないかって、

 

かなり久しぶりに焼きそばの名店に足を運んだ♪

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20211006161656j:image

 

開店された当初に2〜3度食べた覚えはあるが、

 

さすがの人気で昼食時は駐車場が空いておらず、

 

何度となく諦めて店先を通り過ぎた宗像市の宝!

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20211006161727j:image

 

ご存知の方も多いが元々は飯塚市『想夫恋』で、

 

腕を振るっていた店主とスタッフ達がゴソッと、

 

大人の事情により飯塚店を辞めて開業されたと、

 

当時ネットをかなり騒がせた実力派焼きそば店!

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20211006161623j:image

 

優心ランチ 800円 ☆11から15時限定☆

 

焼きそば、ご飯、味噌汁、漬物の完璧なセット、

 

これほど隙のない炭水化物の足し算はそうない。

 

いや、この組み合わせ自体は相当メジャーだが、

 

焼きそばに対するご飯の量や味噌汁の濃さなど、

 

その1つ1つが絶妙な加減で絵面も完璧な定食♪

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20211006161827j:image

 

モヤシたっぷりでシャキシャキ食感が心地よく、

 

鉄板に焼き付けた細麺のパリパリ感と相まって、

 

これまた細めに刻んだ豚肉が旨味にも貢献する!

 

鉄板に残った油は量的にそこそこあると思うが、

 

モヤシが多いお陰でそれほど脂っこさを感じず、

 

ご飯と交互に頂くことによって上手く中和して、

 

3口に1回、味噌汁で油を拭うローテーション♪

 

この変則的な「三角食べ」でフィニッシュして、

 

その旨さと満足感の余韻に浸ろうとしていると…

 

 

 

 

 

f:id:aosan1968:20211006161909j:image

 

「食後のサービスです、良かったらどうぞ」と、

 

グラス1杯の冷たいお茶を運んできて下さった!

 

これが見事なお口直しと余韻を楽しむ事ができ、

 

これも含めて完璧なセットを堪能させて頂いた♪

 

が、

 

実は、完璧ではなかった部分がある事に気づき、

 

支払いの際にレジでその疑問いついて尋ねると…

 

「ランチも50円増で玉子入りにできますよ♪」

 

ビーン…(涙)

 

絶対に玉子入りにすべきだったと猛省したけど、

 

「またお待ちしてますね♪」と笑顔で返された!

 

従って近いうちに完璧な「優心ランチ」画像を、

 

当ブログで披露させて頂くだろうと告知します♪