福岡の東濃く腹

50を過ぎて非豚骨が増えたなぁ〜

福岡・ちゃんぽん

『銀河のチャンポン』八幡西区永犬丸(献血の後)

既に14時過ぎており通し営業の店は限られ、 10数年ぶりに『銀河のチャンポン』に入店。 この時間でも駐車場・店内とも結構な客入り、 厨房も給仕スタッフも活気に満ち溢れている! お目当ては全国区のTV番組でも紹介された、 揚げたてのチキンカツが乗…

『博多もつ鍋おおやまカウンター』KITTE博多

全席カウンターで気軽に一人もつ鍋が頂ける、 システマチックだが量も程よい博多の人気店。 どんたくセット 1480円(税別) 各席に一人用のIHヒーターが埋め込まれて、 小鍋にキャベツ・牛蒡・ニラ・豆腐と主役の、 国産牛のモツが一人前80g盛り付…

『ちゃんぽんの松露』遠賀郡岡垣町吉木(ルーツ)

FM福岡『モーニングジャム』の番組内でも、 ナカジー(中島浩二さん)に紹介された同店。 カミさんも興味津々だったので12時半過ぎ、 入店すると先客は7人のみですんなりと着席、 すると後客がぞろぞろ訪れてラッキーだった! ちゃんぽん(小)780円…

『ちゃんぽん てつ郎』古賀市庄(博多麺王そば)

12日(月)にオープンされた古賀市の新店。 当日に万太郎さんが紹介されていて知ったが、 古くからの知人が店主との事で期待も高まる! 参照【万太郎Net】 https://mantaro.net/archives/52212120.html 13日の正午前にカミさんと入店したが既に、 さすが…

『ちゃんぽんの店 松露』遠賀郡岡垣町(久々)

山小屋に続いてナカジー(中島浩二)絡みで、 YouTubeや出演番組で紹介して大反響を呼び、 広く県内外にも知れ渡った岡垣町『松露』へ! ※『松露』公式ページより転載 偶然にもInstagramで同店アカウントを知り、 店主と繋がって相互フォローする間柄になり…

『宗像さつまラーメン』宗像市旧道沿い(半?)

昨日はなぜか無性にチャンポンが食べたくなり、 普段なら地元:古賀市の老舗ラーメン店である、 花見『白龍軒』青柳『正龍軒』の二択なのだが… 今回は宗像の『さつまラーメン』が頭に浮かび、 今まで未食だった事もあり我慢できなくなって、 空腹にも関わら…

『しんちゃん食堂』福津イケ麺フェア②

毎年恒例の鯛茶フェア・牡蠣フェアに続き、 ふくつ観光協会が仕掛ける新たなテーマは、 宮地嶽神社「光の道」を訪れた方に向けて、 協賛する市内22の飲食店がフェアの為に、 用意した温かい麺類によるおもてなし企画♪ 海鮮あんかけちゃんぽん 800円 同…

『しんちゃん食堂』福津市手光南(向上)

豚骨スープをさらに熟成させて、 店主も代替わりされたとの事で、 ならばと味見しに出掛けてみた。 豚骨ラーメン 580円 前回はチャンポンで頂いたので、 それと比較するのは不正確だが、 それでもクリーミーさが増して、 濃度も上がっている事に気づく! …

『かどや食堂』福津市津屋崎漁港そば(その3)

ふくつの鯛茶づけフェア3軒目は漁港の食堂で, チャンポンが人気の地元客で賑わう老舗飲食店。 鯛茶づけ定食 1、250円 福津産の真鯛を店自慢のタレに半日漬け込んで, そのままでもご飯と美味しく頂けるヅケ丼だが, こちらは出汁でなく熱々のお茶を注ぐ…

『福間ラーメンろくでなし』福津市旧道沿い(ド)

昨日、大好物の「中華そば」の提供が終了した、 そして本日より、提供が開始された期間限定麺、 豚骨ちゃんぽんを頂きにカミさんと昼食で訪問。 豚骨ちゃんぽん 800円 Aセットの炒飯 350円プラス 豚骨は「呼び戻し」と「取り切り」のWスープ、 かな…

『郡来軒』長崎市江戸町(さすがの人気)

思案橋『日本酒と音楽の店エイジ』の店主より、 お勧めのチャンポンを頂くべく長崎市江戸町へ、 長崎県庁跡地の脇道を入った通り沿いの老舗店。 建物の入り口には看板がなく立て看板が目印、 入り口から数メートルほど細い通路を進むと、 4人掛けの卓席が6…

『熊っ子ラーメン』糟屋郡篠栗町(うそ…)

私が子供の頃から目印で存在しているアイコン♪ ウィークデイでも昼間は満車かつ満席の大盛況、 大半のお客がラーメンでなくチャンポンを注文、 大将は常に中華鍋をシャカシャカ言わせながら、 チャンポンを提供されるのが日常茶飯事の風景… チャンポン 68…

『リンガーハット』福間店(大手の商法?)

店先の「冷やしちゃんぽん」の幟を眼にして、 品書きを指さし「これ下さい!」と注文した。 よく見ると品書きには価格と熱量表示のみで、 後はスモールかレギュラーが選べる事ぐらい、 何がベースで特徴なのか全く記載がなかった。 冷やしちゃんぽん 690…

『博多ちゃんぽん』古賀市花見旧道沿い(本日開業)

旧道沿い『ウエスト』古賀花見店の斜向かい、 昨年『いちぼう』が営業してた居抜き店舗で、 本日めでたく開業を迎えたちゃんぽんのお店。 抜けるような青空に映える黄色と赤の看板で、 開店から35分後に訪れたが駐車場も店内も、 ほぼほぼ満員状態でご祝儀…

『ちゃんぽん 玉ねぎ』西区野方(生?)

長年リスペクトしてる『博多大将』じょにさん、 独自の視点、味や商品開発に対する高い分析力、 圧倒的な文章力、写真や字面による表現力など、 衰えを知らぬパワフルさに憧れすら感じている! この夏、じょにさん的な視点で紹介されていた、 冷たいちゃんぽ…

『いちぼう』古賀市旧道沿い(意外と)

開業以来、日曜日でも比較的店内は空いている、 会社の同僚や部下たちも「薄い」「不味い」等、 実食したスタッフ達の評価は至って低めの同店。 だが、私個人はここの薄めの豚骨が妙にハマり、 月イチぐらいだが地味に通っている『いちぼう』 新たに「ちゃん…

『食堂 十時』宗像市牟田尻495号線沿い

道の駅『むなかた』の通り沿いにある食堂で、 神湊の漁港に近いため海鮮料理のお店が多く、 その中にあって刺身定食の提供を止めた同店。 それもそのハズ、ここの名物はチャンポンで、 他にもうどん・そば・かつ丼が提供されるが、 客の殆どがチャンポンを注…

『一楽』福津市 津屋崎小学校前(いつの事か)

系列会社の大先輩「ふくつのおじさん」、 麺屋さんに対するスキルと経験地は高く、 麺ドラもご一緒してお世話になっている。 その先輩より「チャンポンが復活!」と、 タイムラインでメッセージを頂いたので、 久々に訪れたが店内の雰囲気は昔のまま。 3年…

『二代目 清美食堂』門司港レトロ地区そば(会場の模様は後ほど)

今年も、ネオヒストリックの開催を迎え、 喜び勇んでレトロ地区にひた走った中年。 まだまだ現役で走り続ける往年の名車達、 オーナーの情熱が車両から伝わって来る、 出展車両の詳細は後日まとめて掲載予定。 ひとしきり会場を見物した段階で11時、 開店…

『偕楽荘』古賀市薬王寺温泉郷(マスコミを信じて)

福岡市内に出るつもりが国道に注いだら… 下り車線がやたらと渋滞しててビックリ! あっ… 新宮の『CAINZ』オープンの影響か… やられた…、追い越し車線が最悪の状況、 麺ドラを諦めて、目標を整体へ変更した。 で、漢方励明薬湯『偕楽荘』薬王寺の湯、 地…

『屋台ラーメン』古賀市駅前通り(酒蔵開きの飲み直し)

酒蔵開きツアーを終えてマスターのお店へ! 参加者はマスター夫妻と店の常連客のみで、 昼食からバスの中まで盛り上がりは尽きず、 17時からの貸し切り営業が開始されたが、 参加者の半数以上が流入して軽い酒池肉林。 マスターの絶品パスタは瞬く間に空に…

『海鮮食堂 三日月庵』福津市津屋崎495号線沿い(あそこの支店?)

みおせるさんの情報から出掛けてみた新店、 宗像市にある同名うどん店の支店だろうか、 なんとなく洒落た構えのチャンポン専門店。 制服もお洒落だしお冷のグラスも洒落てる、 うどんはなくチャンポン3種と明太ごはん、 海鮮塩ちゃんぽん …………… 八八〇円 あ…

『焼肉ラーメン たちかわ』古賀市中央5丁目3-1

焼肉とラーメンの二枚看板で営んでいるが、 常連客の知り合い曰く、一押しがこの一杯。 ちゃんぽん 600円 小振りのラーメン鉢にばさっと盛り付けて、 野菜炒めもスープも熱々でバリバリまいう~ 女将さんの鍋振りも抜群で、とにかく旨い、 太麺に、具材の…

『長崎ちゃんぽん リンガーハット』古賀市国道沿い 流交差点角

一昨日、みおせる先輩のトコで目にしたが… コラボ商品『龍が如くちゃんぽん』が発売! 写真では4尾ならんだ剥きエビが賑やかだが、 ※リンガーハットHPの商品説明より文引用。 花椒(ホアジャオ)オイルを絡めた肉みそはしびれる辛さ。 トムヤムクン風スープ…

『リンガーハット』福津市旧道沿い(8%って…)

既に始まってるけど、牡蠣ちゃんぽんがスタート、 今回で18年目!って、そんなに続いてるとは…、 どれどれと、期間限定のメニューを眺めてみると、 18年目の新スープ! 力強い辛味・酸味 トムヤムクン風スープ レギュラー990円+税! 恐ろしく強気な…

『元気堂ちゃんぽん』35号線沿い トリアス久山そば

日曜日、人の多い所を避けるべく久山町へ。 気になっていた、カレーちゃんぽんを注文。 ここは豆乳ちゃんぽんがウリの専門店だが、 21種類のスパイスを使ったカレーも自慢。 カレーちゃんぽん 600円 えっ…、これって…、まんまカレー皿やん? カレースー…

『元気堂ちゃんぽん』35号線沿い トリアス久山そば

先々週、ルノーのイベントが始まる直前に、 宿題だった豆乳ちゃんぽんを頂く事にした。 基本は、朝摘みされた大豆の豆乳を使って、 動物系のスープに頼ららない、熱々の一杯。 炒めた野菜や、豚バラの芳ばしさがバリ旨! 国産の野菜を、たっぷり300gも使…

『元気堂ちゃんぽん』久山町35号線沿い(100円引き)

前回は、東区若宮にある店舗で世話になり、 次回100円割引券を握り、久山の店舗へ。 以前、『らーめん昭和』が営んでいた所で、 日曜らしく昼間からビールの客が目に付く。 別に飲むのは構わないが、話し声がデカィ… 元気堂グループのお決まりらしい梅ゼ…

『屋台ラーメン』古賀市天神 駅前通り(しめしめ → 〆〆?)

先月下旬、送別会の後だったと記憶するが、 店先にバイクが無く、店内も奥さんのみで… 料理も肴も、品書きの黒板にバツじるし…、 結局ワイン2杯のんで、気がつきゃ午前様。 季節はずれのカナブンは、街灯が恋しくて、 厨房には女将さんと若い店員、そして先…

『うどん大手門』糟屋郡新宮町国道沿い(勿体ない)

日本における、数々の著名人の名前の一つ。 この紋所が目に…、それは『水戸黄門』 卒業したかぁ…、それは『東大の赤門』 大好きな豚骨…、それは『遠賀の黒門』 歴史的泥棒…、それは『石川五右衛門』 デーモン閣下、それは『小暮伝右衛門』 鮭の燻製、それは…